キャリア診断のご感想 #003(看護師、30代)


キャリア診断で「ガーベラさん」という結果が出たM様からのご感想です。

 

 

沖縄のキャリアコンサルタント、新垣亜希によるキャリア診断
周りを束ねていくガーベラさん

キャリア診断時のお話しなどで印象に残っていることは?

今の自分の現状を客観的に見ることも大事だということ。なかなか自分じゃやらないので、そこに気づかせてくれて「じゃあ、このまま続けていっていいのか?」「本当はどうしたいのか?」を考えさせてもらえるきっかけになりました。

 

 

診断で浮かび上がってきたご自身のタイプについてはどう思われましたか?

 

私は「ガーベラさん」でしたが、仕事での失敗も多く、自分はリーダーには向いていないんじゃないかと思っていました。でも、気になることはどうしたら仕事がスムーズに回るか、皆がモチベーションが高く成長を目指せる仕組みは作れないかなどのことばかりで…。リーダーのサポート役に徹したほうがよいのかと思っていました。

でも、今回の診断を受けて、失敗して悩んだり凹んだりするけど、その時々で学びにつなげて一つづつ理想とするリーダーになれるよう精進しよう!へこたれないぞ!と奮起しました!

 

 

このサービスをこれから受ける人にメッセージなどあれば

 

「今の自分、これでいいんだよね!」自分のダメなところは嫌というほどわかってる…でも、それを強みに変えられないかな?」など、自分を見つめ直したい方。それから一通り、今の仕事ができるようになって、ふと「私、これからどう進んでいけばいいんだろう?」と考え始めた方、自分の強みや弱みを知って、次の方向性を考えてみるのはいいかもしれません。

 

 

今後への意気込みなどがあれば、ご自由にどうぞ

 

ここ最近も後輩に注意したら嫌な顔をされて「はぁ~、どうしたらよかったわけ?」と悩んだりしていました。でも、自分の中の軸を見つめ直して、そこをぶらさず、仕事をしていこうと思いました!

 

 

新垣亜希からひとこと


M様、嬉しいご感想、ありがとうございました。

看護師ということで、奉仕・サービスタイプの診断になるのかなと思ったら、「ガーベラさん」でしたね。
お話を重ねていくことで、Mさんがサービス業を含めた接客業にかなり向いているということもわかりました。

Mさんだったらやわらなかなリーダーシップを発揮できると思います。
このキャリア診断がM様の理想となるリーダー像に一歩近づけるきっかけとなったら嬉しいです。